2015年04月07日

NHK朝ドラ「まれ」ネタバレ第2話「魔女姫バースデーケーキ」

朝の連続ドラマ小説-第2話-あらすじキャスト-最終回まで

このブログでは、朝の連続ドラマ小説に特化してあらすじやネタバレを全話公開しております。

今回は、朝の連続ドラマ小説まれ第2話「魔女姫バースデーケーキ」です。

キャスト情報や視聴率情報も掲載しております。

それでは早速、朝の連続ドラマ小説まれ第1週「魔女姫バースデーケーキ」をご覧ください。

NHK公式リンク「まれ」登場人物

NHK公式リンク「あらすじ」

NHK公式リンク「バックナンバー」


スクリーンショット 2015-04-07 13.40.18.jpg



<スポンサードリンク>







<スポンサードリンク>









《3月31日(火)》

津村一家が居候する家に住人で、津村一家の天敵となって家族の前に立ちはだかる

田中裕子さん演じる桶作文。その文の夫で、桶作元治は塩田の職人です。

文は天敵ですが元治は希をたいそう可愛がる祖父的存在です。

能登の塩が完成するまでは1週間程度かかるようです。

希はの口癖は、「地道にコツコツ」塩田で働くの大好き。

父、徹の仕事は塩田でコツコツやるのが一番だと言ってた。

地道な作業を黙々と繰り返す塩づくり。地道を極めた性格の希は、この地道ば塩作り作業に

ハマってしまう。女の子が塩作りの作業が持つその地道さに心を奪われてしまった。

そして、舞台は能登になっており能登になかなか馴染めない希。

理由は、言葉が障害になって能登になかなか馴染めないでいる。

その一方で、弟の一徹は「語学堪能」で能登の言葉もすぐにマスター。

方言といえばあまちゃんですが、まれではどんな言葉が流行するのでしょうか。

塩田の仕事にハマった希をよそに、徹はすでに根をあげてしまっていた・・・。

挙句の果てには、元治に塩田を使った儲け話を持ちかけ、元治を怒らせてしまう。

ただこれ以上に怒りをあらわにした希は、「何で地道に働けないの?」と迫った。




<スポンサードリンク>






posted by はなみん at 17:13| まれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。