2015年05月31日

NHK朝ドラ「まれ」ネタバレ第10話〜13話「告白シュークリーム」

朝の連続ドラマ小説-第10話〜13話-あらすじキャスト-最終回まで

このブログでは、朝の連続ドラマ小説に特化してあらすじやネタバレを全話公開しております。

今回は、朝の連続ドラマ小説まれ第10話〜13話「告白シュークリーム」です。

<視聴率>
第10話 19.3%
第11話 20.5%
第12話 21.2%

キャスト情報や視聴率情報も掲載しております。

それでは早速、朝の連続ドラマ小説まれ第2週「告白シュークリーム」をご覧ください。

NHK公式リンク「まれ」登場人物

NHK公式リンク「あらすじ」

NHK公式リンク「バックナンバー」


スクリーンショット 2015-04-07 13.40.18.jpg


<スポンサードリンク>




スポンサードリンク







2015年4月9日(木)
第10話 告白シュークリーム

藍子から離縁を言い渡された徹。本当なら追い返されるんだが、藍子も居候の身分。元治、文の

温かさに救われ、徹は幸い路頭に迷うことだけはなくなった。でも、暮らしはというと猫扱いだ!!

希は、徹に対して怒っているものの実の父が帰ってきたことは本当に嬉しい。

本当に父のことが好きなんだろう。一方で、同じ父を持つ一徹はだらしない父親のことをあまり

よく思っていません。

翌日、希は輪島市役所に職員募集の願書を取りに行った。そして、希は圭太と鉢合わせになり

夢について語りはじめた。父親の失敗で、夢を持つことが恐ろしいと打ち明ける希。

そんな圭太は、怖くても忘れさせないのが夢だと言う。

2015年4月10日(金)
第11話 告白シュークリーム

東京に行ってモデルになることを憧れる一子しかし、母親のはるには認めてもらえずにいた。

そんな中、家出をし桶作家にきた。徹の提案で、希と徹の誕生日会と一子の壮行会を行うことに・・・。

だが、当日きたはるは断固反対を唱えるものであった。

一子は小さいときから東京に行くのが夢であった。圭太の言葉と重なり希は突然一子の夢を応援

してみんなを説得しはじめた。

2015年4月11日(土)
第12話 告白シュークリーム

夢を追うことよりも地道に働くことを勧める藍子。悩む希は答えが出ない状況にいた。

祭りが近づき、連日準備に励む希たち。深夜の作業中希は圭太からケーキ職人になるのが夢

なんだから無理に忘れるなと言われた。みんなでキリコを担ぐ中、希は熱い思いが夢なのでは

ないかと思うようになる。

そんな中、希は圭太から明日二人で会いたいと告げられた。

<感想>
だらしのない父親でこれが本当の自分の父親で生活の苦労もしていたらなおさら嫌になるのは
当たり前だけど希は、どこかで父親を羨ましく思っていたのではないか。
夢=やりたいこと。
筆者の私もそんな、父親や希を羨ましく思います。

スポンサードリンク







posted by はなみん at 11:43| Comment(0) | まれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。