2015年06月01日

NHK朝ドラ「まれ」ネタバレ第14話〜16話「卒業ロールケーキ」

朝の連続ドラマ小説-第14話〜16話-あらすじキャスト-最終回まで

このブログでは、朝の連続ドラマ小説に特化してあらすじやネタバレを全話公開しております。

今回は、朝の連続ドラマ小説まれ第第14話〜16話「卒業ロールケーキ」です。

<視聴率>
第14話 20.5%
第15話 19.2%
第16話 20.4%

キャスト情報や視聴率情報も掲載しております。

それでは早速、朝の連続ドラマ小説まれ第3週「卒業ロールケーキ」をご覧ください。

NHK公式リンク「まれ」登場人物

NHK公式リンク「あらすじ」

NHK公式リンク「バックナンバー」


スクリーンショット 2015-04-07 13.40.18.jpg


<スポンサードリンク>




スポンサードリンク







2015年4月14日(火)
第13話 

一子をスカウトした勝浦マコトが詐欺容疑で逮捕。しかし、一子はそんなことにめげず

次の事務所選びを淡々と進める。そんなたくましい姿に希たち友達は驚きの表情を浮かべる。

圭太は、輪島職人になる夢を父親に猛反対される。そして圭太は家出をし塗師の祖父のもとへ。

祖父の弥太郎は弟子入りを拒否。女にフラれるような魅力のない男に心をつかむ器はつくれないと。

夢を追いたい圭太、夢を追いかけないまれ、二人は村内放送をきっかけに激しい口論となった。

9月半ば希は1次試験に合格したが、進路への迷いが強くなるばかりだ。

そんな中、ロールケーキ甲子園なるものが開催されることを知りそのコンテストへの出場を決意した。

2015年4月15日(水)
第15話

圭太から夢のことを問い詰めたれ、ケーキ職人になる夢を追うべきかどうか迷う希。

それか、公務員になるべきなのか。一子の持っていたオーディション雑誌で見つけたケーキ

コンテスト「ロールケーキ甲子園」に挑戦し腕試しをすることになった。

でも、貧乏な希はケーキを試作する材料を購入するお金がない!!!困り果てた希に弟の一徹から一言。

安い材料で工夫して美味しいケーキをつくればいんじゃない!?と。

この安易な発言が後々微妙な展開になることをまだ誰も知りません。

東京でオーディションを受ける一子、ロールケーキ甲子園に出場する希、二人は親に嘘をついて

金沢に行くと伝えて東京に出かけた。

そして、ロールケーキ甲子園のゴングがなってしまった。

2015年4月16日(木)
第16話

能登の貧乏家族、希一家。節約と美味しさを追求したケーキに隣の参加者からケーキの出来栄え

を褒められ、仕上がりに満足気な希。

自身満々でコンテストに望んだが結果は散々なもので、入賞するらできませんでした。

自身を取り戻したい希は、審査員の一人に自分が見込みがあるのか訪ねたが見込みはないと言われてしまった

悔しい気持ちを噛み締めながら希は、輪島に戻った。ショックで落ち込んでいた希のもとに

たまたま、圭太が登場。輪島塗が好きになった理由を語り出した。

そこに待ち合わせしていた、一子が帰ってきて希とは逆の答えで東京で頑張ると自身満々。

そして、自宅に帰るのだが親に隠して東京に行ってたことを藍子にバレ叱られるのであった。

<感想>
ロールケーキ甲子園、希の気持ちは優勝を目指していたのだろう。
しかし、今回ばかりは審査員が悪かったのか・・・。
ひどいばかりの酷評のレッテルを貼られ落ち込み希がかわいそうになってきた。
でも、圭太って最初はツンデレな感じだったが今となっては非常にしっかりした
人物に思えてくる。希とも非常にお似合いだ!!

スポンサードリンク







posted by はなみん at 21:44| Comment(0) | まれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。