2015年06月02日

NHK朝ドラ「まれ」ネタバレ第17話〜18話「卒業ロールケーキ」

朝の連続ドラマ小説-第17話〜18話-あらすじキャスト-最終回まで

このブログでは、朝の連続ドラマ小説に特化してあらすじやネタバレを全話公開しております。

今回は、朝の連続ドラマ小説まれ第第17話〜18話「卒業ロールケーキ」です。

<視聴率>
第17話 19.3%
第15話 19.0%

キャスト情報や視聴率情報も掲載しております。

それでは早速、朝の連続ドラマ小説まれ第3週「卒業ロールケーキ」をご覧ください。

NHK公式リンク「まれ」登場人物

NHK公式リンク「あらすじ」

NHK公式リンク「バックナンバー」


スクリーンショット 2015-04-07 13.40.18.jpg


<スポンサードリンク>




スポンサードリンク







2015年4月17日(金)
第17話 

希が帰宅をするといきなり母親にほっぺたを平手打ちされしかれる。

希が一子と一緒に東京にオーディションを受けに行ったと勘違いしていたのだ。

でも、夢を追うことを隠し東京に行ってたことをしかられ、夢を親に隠してこっそりやるような

ことはやるなと・・・。藍子の怒りは徹までにも及んだ。責められてる徹をみるにみかねた

元治は、出稼ぎに出たのは塩田で腰を痛め仕事ができなく働けない。能登まできてそのような

姿を家族に見せたくなかったとのいうことでだ。

結婚したときの約束をいまでも果たせない徹は悔しい気持ちでいっぱいで家を飛び出してしまう。

そんな中、藍子は徹との馴れ初めを家族に話始めた。

1980年、いつも暗い顔をしていた藍子を気にかけてくれた徹は、藍子を笑顔にすると約束し求婚。

馴れ初めを聞いた希は藍子に謝るように促す。そんなある日、希が受験していた市役所の1次試験

合格の知らせが届いた。

2015年4月18日(土)
第18話

徹は藍子に真剣に土下座をして謝る。藍子は徹の謝罪を受け入れ仲直りすることができた。

反省を言葉で表すのではなく態度で示せと厳しいことをいうが内心ちょっと嬉しい藍子。

2002年3月、希たち卒業の日が近づいてきた。圭太は高校を卒業を条件に弥太郎の工房に弟子入り。

一子はオーディションで落選の日々。洋一郎は漁師の修行をはじめ、みのりは農協に就職。

そして高志はロックミュージシャンを目指した。

希はというと念願だった!?輪島市役所に就職する道を選んだ。夢より家族が大事と考えるものの

夢を受け入れることができるようになった希は、圭太へ自分への思いを告げようとした。

その時、圭太から驚愕の真実が・・。実はもうすでに一子と付き合っていたのだ。

途方にくれる希はその夜、魔女姫人形を箱に収めると再度夢を封印してしまったのだ。

そして市役所へ就職。なんと上司は圭太の父親であることに驚愕した。

そんな頃、徹は清掃員として職を得たもののなんと希を同じ市役所が職場であった!

<感想>
なんだかんだ、藍子さんは徹のことが大好きなんだ。陰で嬉しがらないで表だって嬉しい表情を
浮かべたらいいのになと思う。でも、表に出すとすぐ徹は調子にのるから言わないのだろう。
希も市役所へ受かったしこれから順風満帆な日々になると思いますがこれはドラマ。
波乱万丈な日々は訪れるのであろうと思う。

スポンサードリンク







posted by はなみん at 10:18| Comment(0) | まれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。